はじまりの春

すっかり春の陽気になってきました。

こんな陽気になってくるとワクワクしちゃって毎日出掛けたくなる。

今年から花粉症を発症してしまったワタクシ。

マスクが欠かせないので今までより息苦しい春ですが、

今年もたくさんお散歩できたらいいな。

子どもたちはもうすぐ4歳と1歳。

お散歩がますます楽しくなる年齢になってきた。


この辺の桜はまだ満開とはいかないけれど

だいぶいつもの風景の中にピンクの可愛い色が目立ってきました。

これから色々な花が咲いていつもの道がカラフルになってくる。


「このタンポポもうすぐ咲きそうだね」

「ここの桜はいつも早く咲くね」

「ここの桜は全然咲いてないね。いつも最後まで残って咲いてるんだよ」

「桔梗草(キキョウソウ)かな?紫の花がたくさん咲いててきれいだねー」

「ここのツツジはすっごい鮮やかなんだよー。でもまだまだ先だなぁ」


こんな事を子どもと話しながら歩いていると楽しくてしょうがない。

お兄ちゃんは花の名前も虫の名前もけっこう覚えて言えるようになりました。

日常の中で覚えていくのが子どもには一番いいのかも。



下は去年の桜の写真。

毎年春の写真が一番多い気がする。

今年は去年よりたくさん写真が撮れるかな。

もうすぐお兄ちゃんは幼稚園に入るから、シャッターチャンスも増えそう。

これから子どもたちのことや家事のこと、趣味の写真のことなど

何気ない日常を書いていきたいと思います。

のんびりくつろぎながらで読んでもらえたら嬉しいです。


photo life

ワタシとコドモのフォトブック

0コメント

  • 1000 / 1000