富士フイルムのフォトブックを作りました。口コミ・レビュー

フォトブックのご紹介。

今回ご紹介するのは富士フイルムのフォトブックです。

こちらのフォトブックは子どもが大好きなこどもちゃれんじのお誕生日特別号の特典で、ソフトカバータイプ(1419円)が無料で作れるということでやってみました。


富士フイルムのフォトブックにはハードカバーとソフトカバータイプの二種類があります。

ハードカバーのものは中身の写真も「写真仕上げ」と呼ばれるプリントで純度の高い色再現、滑らかなグラデーションにより超高画質なプリント仕上げができます。

また、ページを開いた時に山なりにならないフラットで見やすいつくりになっています。

ソフトカバーは中身の写真が印刷紙上げです。本自体の厚みが薄くかなりコンパクトになります。お手軽に作ってみたいという方向けです。

我が家は初めてだったのでこどもちゃれんじの無料券で作れるソフトカバーで作ってみました。

良かった点は息子が大好きなしまじろうのスタンプが貼れるので可愛らしく仕上げることが出来る点です。また、写真をアップロードすると自動でレイアウトしてくれるのでパソコンが苦手なママでも簡単に作れてしまいます。もちろん編集することも可能です。

だたし、一番の印象はやっぱり薄いし小さすぎて正直しょぼいです(^^;

大きさも145×145ミリしかないので本棚に入れても見失うほどです。

富士フイルムのフォトブックの売りの部分が何もないバージョンなので仕方がないのでしょうが、次回は追加料金は掛かりますが絶対にハードカバータイプにしようと心に決めています。ハードカバータイプの写真がどれだけ綺麗なのか試してみたいです。

近々娘の一歳のバースデー特別号がくるので、さっそく作ってみようと思っています(^^♪

FUJIFILMのフォトブック比較



photo life

ワタシとコドモのフォトブック

0コメント

  • 1000 / 1000